赤坂周辺の道の勉強 その1


赤坂1港区
スポンサーリンク

新人タクシードライバーの自分がまとめたルート解説、赤坂編です。

今回は、六本木通りから赤坂通り方面へ行く「ゴルフパートナーで曲がる」ルートを紹介します。

六本木通りからゴルフパートナーで曲がる

六本木通りを上り(溜池方面へ進行)からの説明です。
六本木なだれ坂の信号、六本木2丁目の信号を通過して次の信号、左手にアークヒルズフロントタワー(1階にナチュラルローソン)とゴルフパートナーの間の道を左折して入ります。

良く「ゴルフパートナーのところ左に入って」と言われる定番ルートです。

反対方向(六本木通り下り)から進行してきた場合は、ANAインターコンチネンタルホテルが近づいてきたら、上を走っている首都高の橋脚の間の右折レーンを見落とさないように注意して右折してください。

  1. アークヒルズフロントタワー(1階にナチュラルローソン)とゴルフパートナーの間の道からスタートします
  2. 一方通行を登っていきます
  3. 途中の止まれは道なりに右へ進行します
  4. 信号を通過して、次の信号で赤坂通りに出ます。

一方通行を一部通るので、このとおりには逆方向には行けません
直進だけなのでとても簡単な道ですが、少し注意点があります。

赤坂通りは右折で日枝神社方面、左折で乃木坂方面となりますが、特に平日のランチタイムは日枝神社のある山王下交差点が歩行者で溢れて、赤坂通りから外堀通りへ出る車の流れが非常に悪くなります。

単に流しで通るのは自分は昼間は避けています。

このルートで進行していても1つ目の信号を超えてから、赤坂通りに出る信号を抜けるだけでもかなり待たされることになりますので注意しましょう。

赤坂通りを乃木坂方面に行きたい

上記のルートで赤坂通りを左折して乃木坂方面へ行くのであれば、流れの悪い赤坂通りの信号を左折するのはとても時間がかかり効率が悪いです。

なので以下のように手前で左折してしまうのが一般的です。

このルートでは赤坂5丁目交番の交差点で赤坂通りに出てきていますが、もっと手前で出てきても良いと思います。

  1. 1つ目の信号を超えたら、1つ目の路地を左折します
  2. どこで赤坂通り出ても良いですが、例では赤坂5丁目交番前交差点で赤坂通りに出てきています

大したことのないルートですが、交通量を見て判断してお客さんに確認してから進行しましょう。混んでいなくても乃木坂方面はこのように行く習慣をつけても問題ないかと思います。

赤坂通りから外堀通りへ出たい

赤坂通りを直進では混んでいて全然流れない時は、次のように進行できます。

  1. 赤坂通りに右折で入ったら、次の信号を左折します
  2. 一ツ木通りの一方通行出口で進入禁止になるので、右折します
  3. 直進して外堀通りへ出ます(右折・左折どちらもできます)
このルートは夜のタクシー赤坂規制に引っかからないので流すこともできます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント