赤坂の2つの交番【赤坂5丁目交番編】新人向けルート解説


赤坂5丁目交番港区
スポンサーリンク

今回の新人向けルート解説は、赤坂の2つの交番です。

どちらも良く目印にされることが多いので覚えておきましょう。

今回は「赤坂5丁目交番」です。

赤坂はどのあたりの範囲?

まずは赤坂はどの辺りを指しているのか見てみましょう。

オレンジ色で囲んでいるエリアは、北側が青山通り、南側が六本木通り、東側が外堀通り、西側が外苑東通りに囲まれています。このエリアに赤坂2丁目~9丁目までがあります。

青いエリアが赤坂1丁目です。(あまり正確な囲みではありません)赤坂1丁目だけは、六本木通り沿いのANAインターコンチネンタルホテルがあるアークヒルズの辺りになります。

外堀通りを走っていると、「特許庁前交差点」と「虎ノ門交差点」の間に「赤坂1丁目交差点」があるので、「ここ赤坂なの?」と思うかもしれませんが赤坂1丁目だけは外れにあります。

赤坂とつく駅は2つあり、千代田線の「赤坂駅」と銀座線・丸ノ内線の「赤坂見附駅」です。

赤坂5丁目交番

赤坂通りにある交番です。
近くに赤坂小学校があり、こちらも良く目印にされます。

青山通りから赤坂5丁目交番へ行く

青山通り(246号線)から赤坂5丁目交番へ行くには、青山通りの赤坂警察署やとらやがある辺りに「赤坂地区総合支所前交差点」があるのでここを曲がります。

赤坂地区総合支所前を曲がって薬研坂に入ります。「薬研坂」という名前では浸透していなくこの通りは「コロンビア通り」と呼ばれるので必ず覚えておきましょう。

2つ目の信号の手前左手のビルが「赤坂パークビル」です。ここも良く来ると思うので覚えたほうが良いです。

2つ目の信号を左折してすぐ右手の建物が「TBS」です。(緑色のライン)
TBSは赤坂通りからも入口がありますが、昼ころは赤坂通りは非常に流れが悪くなるので、こちらの入口から入った方が良いです。
もしTBSまでと言われたら、こちらの入口から入った方が良いと思うなら「コロンビア通りから行けばよろしいですか?」と確認しましょう。
入る所に警備員がいるので必ず停止します。あとは坂を下って行きますが、どこに停めれば良いかは必ず確認した方が良いです。

話が反れましたが、2つ目の信号を超えてすぐに道なりに右カーブして急な坂(三分坂:さんぷんさか)を下ります。

止まれがあるので必ず止まります。(取り締まりしているときがあります)

止まれを左に道なりに下ると、赤坂通りに来ます。

左角に赤坂5丁目交番があります。

一方通行はないので逆に交番から青山通りへも行けます。

外苑東通りから赤坂5丁目交番へ行く

六本木の東京ミッドタウンよりも北に居る時は、乃木坂陸橋交差点から下を通る赤坂通りに降りて行けば良いと思います。

これは、なんてことないですね。

今回は関係ありませんが、根津美術館の方から赤坂通りを進行して乃木坂トンネルを出たところに「乃木坂陸橋交差点」がありますが、右折出来ないので覚えておきましょう。
右折して外苑東通りには出られません。

六本木通りから赤坂5丁目交番に行く(その1)

  1. 六本木交差点の次の信号を左折します。(三河台公園があります)
  2. 東京ミッドタウン方向に直進して2つ目の信号を右折します
  3. 突き当りの信号を左折します。左手が檜町公園(ひのきちょう)、この坂が檜坂です
  4. 道なりに右折して左折のクランクを通過します
  5. 信号を右折して道なりに行くと赤坂5丁目交番です

※外苑東通りからだと、緑のラインの東京ミッドタウン前交差点を曲がります。

六本木通り下り方向からも、三河台公園の信号で右折可能ですが少し手前から右折レーンに入らないといけないので注意しましょう。

六本木通りから赤坂5丁目交番に行く(その2)

他にも行き方があります。現在地点で判断して使い分けましょう。

  1. 六本木なだれ坂交差点を曲がります(ガソリンスタンドがあります)
  2. 突き当りを左折、すぐに道なりに右折、突き当りを左折して1本目を右折します
  3. あとは前出と同じです

※六本木なだれ坂交差点も六本木通り下り方向からも右折できますが、同様に少し手前から右折レーンに入らないといけないので注意しましょう。
六本木通りはかなり手前から右折レーンに入らないといけない所が多いので気を付けましょう。

この辺りは他にも行き方はありますが、きりが無いのでここまでとします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント