【タクシーと副業】クラウドソーシングで副収入


タクシーと副業 クラウドソーシングプラス副業
スポンサーリンク
その中でこの記事ではクラウドソーシングで収入を得る副業について紹介します。

こんな方は居ないですか?

車の運転以外でも在宅ワークで稼げるようになりたい
文章を書くことが好き・イラストが得意
時代のニーズにあったスキルを付けて、実務経験を積みたい
前職の仕事柄、パソコンの仕事に抵抗がない
手を動かした分だけ、稼ぎたい
クラウドソーシングならこれらの問題を解決できます。
在宅でパソコンがあれば仕事ができます
手を動かした分だけ収入になります
ライティングからデザイン、プログラミング、データ入力など様々な職種があります
自分も過去に15年デザイナーとして会社で働いていたことがあります。
以前まではクラウドソーシングでも仕事をしていたこともあります。
少し落ち着いたらまた再開しようと思っています。
興味はあるけど、そんなスキルはありません。
今現在何もできなくても、オンラインスクールなどで勉強してスキルを身につけることも十分可能です。
そして簡単な仕事から始めることで徐々に自分のキャリアとなっていきます。
タクシー以外で実務経験が積めるということは、例えば女性ドライバーなら将来結婚出産した後に、自宅でクラウドソーシングをスキマ時間にやることもできますし、タクシー業とは全く違ったスキルを身に付けているのは大きな安心材料になるでしょう

クラウドソーシングとは

最近はクラウドソーシングという方法でアウトソーシング(外注)するのが一般的になってきました。在宅サイドビジネスです。

ネット上のやりとりだけで受注から納品まで完結できるので、外出して打ち合わせなどの必要もないので効率的に仕事ができます。

クラウドソーシングサービスを提供しているサイトはたくさんあります。
特に信用と実績のある大手サイトにまずはアカウントを作ってみて、自分がやってみたい仕事を探すと良いでしょう。

クラウドソーシングで稼いだ収入は、「雑所得」扱いになります。
普通にアルバイトをして得た収入は、「給与所得」となるので、もし会社が副業を禁止しているとバレてしまう可能性がとても高いですが、「雑所得」や「事業所得」なら対策をすればバレる可能性は非常に低くできます。

副業禁止の会社の場合の対策についての記事は以下をご覧ください。

副業禁止の会社で副業はできないのか?
タクシーの仕事を本業としてやりながら、完全歩合制であるが故に生じる「月収のブレ」を埋めるべく副業をや...

何もスキルがないと無理なのか?

ライティング(コピーライター)なら文章を書くのが好きな方なら誰でもできますし、すぐに収入につながらなくても良いなら、オンラインスクールなどで勉強してスキルを身に付けてから、仕事を受注すれば良いでしょう。

わざわざ勉強してまでやりたくないと思うかもしれませんが、もし時間を持て余していてただ何となく歳ばかり重ねていくのなら、ここから少しの期間はこれからのために自分に投資しても良いかも知れません。

タクシーの仕事は常に事故と隣り合わせです。
社内にもひっきりなしに免停になってしまう方が居るかと思います。

洗車係になって食いつなぐのも良いですが、もっと計画的に自分のために勉強して技能を付けることも良いでしょう。

そしてクラウドソーシングで仕事を始めることで、タクシードライバーとは別にWEBライターやデザイナー、プログラマーなどの実務経験を積むことができます。

例えば特にスキルの必要がない

  • データ入力
  • WEBライティング

などをやりながら、デザイン用ソフトやプログラミングの勉強を並行してやるのも良いと思います。

イラストを描いたり、デザインが好きな方ならグラフィックデザインやWEBデザインをやるために専用のソフトの勉強が必要になります。

プログラマーなら、デザインと違って「センスの良し悪し」はありませんから、プログラミングを勉強すればいずれ必ずプログラマーになれるでしょう。

デザイナーやプログラマーのような専門性が高い仕事の方が当然報酬額は高いです。

急がば回れで、少し長い目で考えて、今ちょっとがんばって新しい時代のニーズがある技能を取得しておけば「一生モノ」になるでしょう。

 

そして、オススメの職種があります!

それは、「ネーミングコンペ」

これについても下記で紹介します

オススメの職種

WEBライティング(コピーライティング)

文章を書くのが好きなら最適な仕事です。未経験でも出来そうなものから始めて、経験がついてきたらやりたいジャンルの仕事を選んで受注すれば良いでしょう。

作業環境も文字が打てれば良いのですから、特別なハードやソフトで投資は必要ないでしょう。

ハードルが低い分、専門性が低いので作業単価は安めになってしまいますが、車の運転と違うことをやってお金がもらえるのは楽しいものです。

パソコンひとつあれば良いので、自宅やカフェで休みの日はサイドビジネスができます。

総合的にクラウドソーシングを紹介している大手サイトでは「クラウドワークス」「ココナラ」や「Bizseek」が有名です。

クラウドワークス
クラウドワークス

ココナラ
ココナラ

Bizseek
空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

WEBライティングのジャンルでは「サグーワークス」が評判が良く有名です。

【サグーワークス】
とりあえず各サイトの無料アカウントを作ってどのような仕事があるのか見てみると良いでしょう。

プログラミング

プログラムが組めるようにならないといけませんが、通信講座などで勉強して身に付けることができます。

専門性があるので単価も良く、ますますIT技術の需要は高まるばかりです。

プログラミングに興味がある方なら、初めは勉強からスタートになってしまいますが、プログラミングは今や小学生から勉強するくらい「時代のニーズ」に即したスキルと言えます。

同じような専門的なスキルの仕事でも、デザイナーと違って「センス」の良し悪しの問題は無いので、勉強すれば誰でもプログラマーになれるでしょう。

興味があるから勉強してみたい方はWEB系でもアプリ系でもどちらも学べる「TechAcademy」がオススメです。

オンラインで学習できるので自宅で勉強ができます。

はじめてのプログラミングコース

すでにプログラミングができる人はクラウドソーシングの大手「クラウドワークス」「ココナラ」や「Bizseek」を覗いてみましょう。

クラウドワークス
クラウドワークス

ココナラ
ココナラ

Bizseek
空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

まずは各サイトの無料アカウントを作ってどのような仕事があるのか見てみると良いでしょう。

グラフィック・WEBデザイン

自分は過去に15年以上デザイナーの経験があります。

もしデザインに興味があればソフトの使い方などマスターしてデザイナーとして働くことも十分可能です。

未経験の場合はいきなり受注するのは難しいかもしれません。でも大丈夫です。

デザインの場合は「コンペ形式」の案件が豊富にあります。
コンペとは採用されなければお金は貰えません。(昔はコンペフィーが出るのが当たり前でしたが、今の時代は出ないのが主流です)

始めはなかなか採用されませんが、だんだん勝てるようになってきます。(本人に依りますが)

例えばロゴマークのコンペは、1案件やって3~5万円くらいの報酬額が多いと思います。月に1~2件こなせば丁度いいくらいの副収入が得られます。

なので、逆に考えれば月に1~2回採用されれば十分と考えてコンペをやるのも良いでしょう。

コンペの良いところはもう一つあって、募集期限までに応募できれば応募しますが、無理なら応募しないということです。
これはつまり締切はあるけど仕事としての期日ではないので、「間に合いそうだったら応募してみる」といったやり方ができる点です。

自分のプライベートタイムで「やれそうだったらやる」ため、自分側に主導権があるので無理しないで取り組めます。

ハードやソフトなどの環境を整えるのに少し投資が必要です。

最近は昔と比べてソフトも安くなりましたが、「アドビクリエイティブクラウド」というサービスを利用します。

この「コンプリートプラン」に加入すればアドビの様々なソフトが利用できます。

費用は1年分一括払いで65,760円(税別)で年契約を月々の支払いだと5,680円(税別)となります。
それなりの経費が掛かってしまいますが、このコンプリートプランなら「アドビフォント」が使えるので豊富なフォントが利用できて、定番のモリサワフォントも使うことができるので別途フォントを購入したり、ライセンス契約したりする必要がありません。

昔はモリサワフォントだけでも年間4~5万円くらい払っていましたし、他のフォントも買ったり、ソフトもパッケージで20~30万円くらいしていたので、随分安くなったと思います。

案外コンペ専門でやってみるのも手だと思います。

オンラインスクールで、WEBデザインを勉強したい方は「テックアカデミーWEBデザインコース」がオススメ。

Webデザインコース

渋谷駅徒歩4分のスクールに通って勉強したい方は「【TECH::EXPERT】デザインスクール」がオススメです。

【TECH::EXPERT】デザインスクール

すぐにデザイン案件を探したい方は、業界大手の「クラウドワークス」「ココナラ」や「Bizseek」を覗いてみましょう。

クラウドワークス
クラウドワークス

ココナラ
ココナラ

Bizseek
空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

まずは各サイトの無料アカウントを作ってどのような仕事があるのか見てみると良いでしょう。

データ入力

単価は低いですが、単純に手を動かせば収入になります。

外に出て何かアルバイトをするくらいなら、自宅でできるので良いかと思います。

特に大きな設備投資も無いでしょうし、あとは継続していくことで早く仕事がこなせるようになってくるでしょう。

何か他の専門的なスキルを勉強中に少し並行してやってみるのも良いかも知れません。

クラウドソーシングの大手では「クラウドワークス」「ココナラ」や「Bizseek」を覗いてみましょう。

クラウドワークス
クラウドワークス

ココナラ
ココナラ

Bizseek
空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

まずは各サイトの無料アカウントを作ってどのような仕事があるのか見てみると良いでしょう。

ネーミング(コンペ)

最後にすべての方にオススメなのがこれです。

ネーミングをコンペ形式で募集しているクラウドソーシングです。

例えば新しく商品を発売するので名称(ネーミング)をコンペ形式で募集するようなものです。

基本的にヒラメキ勝負なので、応募も簡単です。
ネーミングと主旨を簡単に書いて送るだけです。

何案でも応募できる場合が多いので、思いついたらスグに応募しましよう。
もし同じ案が複数の人から応募があった場合は、先に応募した人が採用になるのが普通です。

つまり思いついたらスグにスマホから簡単な主旨を添えて送るだけ。

気を付けたいのは、必ずしも奇抜で今まで誰も聞いたことが無いようなネーミングでなければいけない訳ではないということ。

案外、普通な感じのネーミングを欲しがっているかも知れませんから、思いついたら他の人よりも早く応募しておきましょう。

コンペなので勝たないとお金にはなりませんが、そもそも作業時間らしい作業時間はかかっていませんし、スマホで応募できるので簡単なので、運試し的に気楽に応募すると良いでしょう。

クラウドソーシングの大手では「クラウドワークス」「ココナラ」や「Bizseek」を覗いてみましょう。

クラウドワークス
クラウドワークス

ココナラ
ココナラ

Bizseek
空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

各サイトの無料アカウントを作ってこまめにチェックして、気になったものは片っ端から応募しましょう。

まとめ

在宅でできるクラウドソーシングは、まさに今の時代の新しい働き方です。

今は何のスキルがなくても、しばらく勉強して取り組んで身に付ければ「一生モノ」になると思います。

時間に余裕があるタクシーの仕事だからこそ、こういった新しいチャレンジも可能になってくるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント