タクシー乗務14ヶ月目【乗務158~169回】


乗務月報2019年
スポンサーリンク

タクシードライバー14ヶ月目。

2019年9月の乗務記録です。

3連休が2回あったけど

3連休が2回あったけど、自分は金曜日は出番ではありませんでした。

今月は木曜、土曜、月曜みたいな感じで旨味のない出番でした。

個人タクシーではないので、出番が自由にできないのは仕方がないことですが、完全歩合で働いていて一番の稼ぎ時が休みというのも辛いものです。

深夜帯も最近は渋谷で営業

今までは深夜帯(青タン)は六本木・西麻布で流していましたが、ここのところ書いていますが空車タクシーばっかりで需要と供給のバランスが悪いです。

六本木であまりロングも引けない日が増えてきたので、このあたりで流している魅力が減ってきました。

特に22時から25時くらいまでは、今まではミドルやロングを引いて売上げを固めて、それ以降は仕事上がりのお姉さんたちを乗せつつも、たまにロングも引くような感じでした。

でも最近は、22時から25時くらいまではなかなか手が上がらない状態で、すごい数の空車タクシーが取り合っているので時間ばかり過ぎてしまって全然乗せられないことが多くなってきました。

結局仕方がないので、深夜も渋谷西口に並んでいます。

スクランブル交差点前でかなりの確率で乗ってくるのと、そこそこミドルやロングも出るので、時間ばかり掛かって乗せられない六本木よりも最近は渋谷で営業しています。

やはり、東名で横浜・川崎方面が多いですが、埼玉県とかもたまに出ます。

西口に並ぶ以外では、道玄坂を流していることも多いです。道玄坂はタクシーが多くて渋滞気味ですが、とりあえず流せば誰か乗ってくるような感じなので、最近は渋谷が多くなりました。

26時以降になると、渋谷西口乗り場もなかなか回転しなくなるので、時間かけてまで並ぶかどうかは微妙な感じですね。

並んだ甲斐があってロングを引いて、何とか売上げが立った日もありますし、後悔した日もあります。

離脱するなら、西麻布・六本木を最後に流すか、わざとちょっと人が集まっているポイントから外れた辺りを狙って流すのも良いです。

たまに思ってもみない場所でロングを引く時ってこんな感じですからね。

売上は?

2019年9月は税込みで売上66万円でした。(12勤務)

実際の会社の締め日は月末ではないのですが、わかりやすくするためにこのブログで報告する際は月ごとに区切っています。
今月は9月分で区切ると12勤務になっています。

一日あたり平均5.5万円くらいです。

最低は4万円半ば台が1回あって、最高は6万円台後半が1回というマッタリした状態でした。

ここのところずっとですが、青タンが伸ばせられない日が多いですね。

深夜帯に賑やかなのは、連休前だけで渋谷も六本木界隈も平日はパッとしません。

増税目前というのも影響しているのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント