タクシー乗務17ヶ月目【乗務195~207回】


乗務月報2019年
スポンサーリンク

タクシードライバー17ヶ月目。

2019年12月の乗務記録です。

冴えない結果で終わった2019年

昨年も同じだったのですが、今年も12月は金曜日が1回も出番ではありませんでした。

もうちょっと不公平感が無いように組めるだろうと思いますが、、、

今年はクリスマス前の20日(金)や仕事納めの27日(金)がピークでした。

どちらも出番ではなかったですが。それぞれ前日の木曜日や翌日の土曜日が出番でした。

まあ、木曜日は金曜日ほどではないけど、夜は結構ゾンビ状態だったので良かったと思います。

しかし今年は肝心な日で引きが悪かったです。

夜なのに、2,000円台とか高速乗る仕事がひとつもないとか、、、酷かったですね。
良くても1万円くらいで、下道で渋谷から菊名とか、吉祥寺みたいな時間ばっかり掛かるのが多かったです。

また、この時期の土曜日は特に午前中は働くだけ無駄な感じです。皆さん二日酔いで寝ているのでしょうか、人が居ないです。

働きたい日に働けなくて、無駄な日(時間)に働かなくてはいけないのは考えものですね。

なんだかんだで乗務200回突破

気がつけば乗務回数が200回を越えました。

一日平均32回乗車があったとすると6,400組の乗客を乗せたことになります。

言い換えれば、今居る地点から6,400通りの目的地へのルートを考えたことになります。(中には客がナビしてくれる場合もありますが、、)

しばらく前から、渋谷を中心に原宿、青山、中目黒、恵比寿、広尾、麻布、六本木、目黒、三軒茶屋あたりの世田谷が自分の営業範囲で落ち着いています。

正直開拓しようという欲も気力もありません。

他のエリアは行っても直ぐに帰ってきます。
自分はそれほど色々な所へ行きたいとか覚えたいとかは思わないですね。

自分のエリアで考えると、

昼間は、渋谷、青山、原宿がメインです。いわゆるビジネスマン相手ではなくて、観光や買い物客がメインです。

夜は、渋谷か六本木がメインですが、土曜日の夜だと六本木は外国人ばかりで効率が悪いので、渋谷の方が良いと思います。人が集まる場所なので、終電逃して遠くまで帰っていく人も多いです。

ここ最近の渋谷の変貌ぶりが凄いので、最近は六本木よりも渋谷で落ち着いている感じですね。

売上は?

2019年12月は税込みで売上70万円でした。(12勤務)

実際の会社の締め日は月末ではないのですが、わかりやすくするためにこのブログで報告する際は月ごとに区切っています。
今月は12月分で区切ると12勤務になっています。

一日あたり平均5.9万円くらいです。

ほとんどは5万円~6万円台で落ち着いている感じです。

この時期に7万円以上がなかったのは痛いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント