井の頭通り~航研通り~淡島通りの行き来 1


井の頭通り、航研通り、淡島通りの行き来その1世田谷区
スポンサーリンク

今回は、井の頭通り、航研通り、淡島通りを行き来するルートの解説その1です。

井の頭通り、航研通り、淡島通りとは

井の頭通り(赤ライン:一部区間のみ)

渋谷駅近くの宇田川町から武蔵野市の境浄水場までの通りです。

航研通り(青ライン)

航研通り(こうけんどおり)というのは、あまり使われない通り名ですが、今の東大駒場キャンパスがあるところが昔は、東大航空研究所があったことに由来しています。

多分誰にも通じない通り名なので、使わないほうが良いですが通り名があると説明しやすいので、この記事では使います。

山手通りの東大裏交差点から東北沢駅方面に斜めに入る通りです。

淡島通り(緑ライン:一部区間のみ)

淡島通り(あわしまどおり)は、だいたい松見坂交差点から経堂駅方面まで結ぶ道路です。

黄色いエリアを行き来したい

前出のマップ内で黄色く囲んだエリアは、「多分抜けられるのだろうけど、行ったことがないから行きたくない」みたいなエリアです。

でも、この黄色いエリアを抜けないで進行するとかなりの大回りになってしまいます。

そこで今回は、黄色いエリアを行き来するルートを解説します。

淡島交差点から代々木上原駅へ行きたい

淡島通りの淡島交差点から代々木上原駅へ行く場合、この黄色いエリアを抜けないで行くと、例えば淡島通りを松見坂まで行って、山手通りと井ノ頭通りで、、、

これでは相当な迂回になってしまいます。

以下のように進行すると北上できます。

  1. 池ノ上駅へ向かって坂道を登ります
  2. 駅手前で進入禁止になるので、左折して突き当りを右折して踏切を渡ります
  3. 最初の十字路は左折出来ないので、次の十字路を左折して直進すると三角橋交差点に着きます
  4. 右折して航研通りに入り、次の信号の上原3南交差点を左折して狭路に入ります(※)
  5. 道なりに進行すると井の頭通りの代々木上原駅南交差点に出てきます
  6. 駅の北口へ行くなら、突き当りを右折(一方通行)して、右手が代々木上原駅です

※上原3南交差点から狭路に入りますが、この狭路はスクールゾーンなので土日休日を除く7:30~8:30は通行禁止となります。

駒場高校から代々木上原駅へ行きたい

似たような内容ですが、淡島通りのもっと渋谷寄りで例えば駒場高校から、代々木上原駅へ行く場合です。

井の頭線の駒場東大前駅周辺は、奥まっていてしかも道が狭路ばかりなので、車では進行したくないエリアです。

  1. 信号の名前がありませんが、駒場東大前駅は右折という看板が出ているので、右折します(※)
  2. 道なりに進行して駅手前で二股を左に進みます。右からでも行けます
  3. 踏切を渡ったら左に道なりに進行します
  4. 駒場公園に沿って右にカーブして、航研通りに出ます
  5. 左折して2つ目の信号が上原3南交差点となります(以下は同じです)

※この駒場東大前駅へ向かう狭路はスクールゾーンなので土日休日を除く7:45~8:30は通行禁止となります。

今回はここまでです。続きは次回になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント