蛇崩交差点の勉強 1【タクシー新人向けルート解説】


蛇崩交差点1目黒区
スポンサーリンク

今回は蛇崩(じゃくずれ)交差点の勉強です。

長いので今回はその1です。

蛇崩交差点とは?

目黒区上目黒にある小さな交差点ですが、タクシードライバーなら絶対知らなければいけない有名交差点です。

蛇崩というインパクトのある名前は、蛇崩川から来ていますが昔はこのあたりは蛇崩という地名だったようです。
崩れた崖から大蛇が出たみたいな諸説あるようです。

世田谷区にも近い目黒区にあり、野沢通り上にあり、細い一方通行も入れると5差路になっています。

行ってみると結構こじんまりとした何の変哲もない交差点です。

この蛇崩を経由するルートで割と多いのは、恵比寿・中目黒あたりから三宿や三軒茶屋方面に行く場合です。渋滞が多い山手通りや246号線(玉川通り)を避けられるので重宝がられます。

同様に渋谷から行くときも蛇崩経由でと指示されることも多いです。タクシー乗っても割と安価で帰れるのでこのあたりのマンションに住んでいる方も多いようです。

他には駒沢通りの五本木にも抜けられるので学芸大学や、さらに目黒通りの目黒郵便局方面にも行くことができます。

深夜はタクシーばっかり走っているタクシー御用達の交差点です。

渋谷駅から蛇崩交差点へ

例えば渋谷駅西口優良タクシー乗り場で乗せたりすると「セルリアンタワーの裏入って、蛇崩に抜けてください。」なんて言われます。
超定番ルートなので、「?????」とならないように覚えておきましょう。

  1. 渋谷駅西口のバス・タクシー乗り場からスタートします。
  2. 246号線の西口交差点を大きく(鈍角)に右に曲がります。言い換えると一旦右折で246号線に入ってすぐに斜め左に入る感じです。この道はセルリアンタワー(セルリアンホテル)の裏に入る一方通行の狭路です。
  3. 道なりに直進します。途中左手にローソンがあります。
  4. 突き当りを左折します。
  5. 5差路になっている鉢山交番前信号を鈍角(大きく奥)に右折して一方通行に入ります。(直角に右折側は反対方向の一方通行なので進入禁止)
  6. 突き当りを左折します。(ギニア大使館、渥美俊一記念館のところ)
  7. トンネルをくぐります。(上を通っているのが旧山手通り)
  8. 道なりに坂を下ります。
  9. 西郷山下信号を直進します。
  10. 目黒川を渡ります。
  11. 青葉台1丁目交差点を直進して山手通りを超えます。(右手にファミリーマート)
  12. 道なりに直進します。(この通りが野沢通り)
  13. 蛇崩交差点に着きます。

以上ですが、大きく2つに分けて覚えると良いと思います。

1から11までが、渋谷西口交差点から山手通りの青葉台1丁目までの抜け方。

11から13までが、野沢通りで蛇崩交差点の向かい方。

このルートをYouTube動画でも解説しています!


YouTubeチャンネル登録お願いします!

渋谷駅西口方面へ戻りたい

ちなみに青葉台1丁目交差点から渋谷西口方面に逆に行くことも可能です。ただしセルリアンタワー裏の道は一方通行なので、その道は通れません。

セルリアンタワーの裏に入るあたりに出てくるルートだとこんな感じになります。
※蛇崩交差点からではなく、青葉台一丁目交差点からのルートで描いています。

  1. 青葉台一丁目交差点から出発します。
  2. 西郷山下交差点を直進して道なりに坂を登り、旧山手通りのトンネルをくぐります。
  3. 来るときに出てきた渥美俊一記念館前の一方通行を過ぎた次の一方通行を右折して入ります。
  4. 鉢山交番前信号を直進して道なりに進みます。
  5. 桜丘郵便局前の信号を左折します。
  6. 左手に渋谷インフォスタワーを過ぎたら、進入禁止で直進不可となり道なりに左折します。
  7. 右手にセブンイレブンがある1つ目の路地を右折します。
  8. 道なりに並木道を下り、渋谷駅西口交差点です。

他にもいろいろ行き方はあり、キリがないですがもうひとつ。
鉢山交番前まで来れたとして、南平台交差点に出る場合はこんな感じです。

  1. 鉢山交番前信号を直進します。
  2. 1つ目の路地を左折して入ります。
  3. まっすぐ道なりで246号線の南平台交差点に出ます。

これは簡単ですね。

この上記2つのルートも定番なので是非覚えたいです。

鎗ヶ崎交差点から蛇崩交差点

恵比寿から出発して蛇崩経由する場合などは、「鎗ヶ崎右、交番左」とか「交番から下ってください」と言われることが多いです。

単純に考えて、蛇崩に行くために山手通りに出たいなら鎗ヶ崎交差点を駒沢通りで直進で坂を下って中目黒立体交差交差点を右折で山手通りに入ると思いますが、これでは遠回りになってしまいます。もちろん目的地が中目黒駅ならこのルートもアリですが。(必ずお客さんに進行ルートは確認します)

そこで超定番タクシー御用達ルート「鎗ヶ崎右、交番左」です。

  1. 鎗ヶ崎交差点を右折して旧山手通りへ入ります。
  2. 次の代官山交番の信号を左折して道なりに右カーブして狭路を下ります。
  3. 坂を下りきった止まれを右折します。
  4. 1つ目の信号を左折します。
  5. 目黒川を渡って山手通りを直進して超えます。(まっすぐと言うより少し左にずれています※この路地入口の右側に赤い看板のカラオケ屋があります
  6. 狭路を道なりに直進します。
  7. 商店街がありそうな雰囲気になってきて左手に目黒信用金庫があるところを右折します。(目黒銀座5番街)
  8. 道なりに進行すると蛇崩交差点に出ます。

このルートは前出の野沢通りと違って狭路を進行しますが、山手通りを超えてから蛇崩までは信号が無いので良く使われるルートです。

ちなみに3で右折したら4で1つ目の信号左折しないでしばらく直進すると西郷山下の信号に来るので左折すると、青葉台一丁目交差点に出るので野沢通り経由ならこちらで進行します。

中目黒駅から蛇崩交差点へ

新人の自分レベルで思いつくのは4ルートあります。

1つ目は、前出の山手通りの青葉台一丁目左折で野沢通りルート

2つ目は、前出の赤い看板のビックエコー(カラオケ屋)左折のルート

この2つで概ね事足りますが、一応あと2ルートを紹介します。

まずは中目黒駅線路沿いルート

    1. 中目黒駅の線路沿いの路地を入ります。(一方通行)
    2. しばらく進行すると緑道のようなものがあり、右斜めにカーブします。
    3. すぐに進入禁止となり道なりに左に反れて直進します。
    4. 左手に自転車屋があるところに出てくるので左折します。

途中でビックエコー左折のルートと同じところに出てきます。

このルートは駅前の線路沿いの人通りの多い狭路を進行するので使うことは滅多にありません。

似たようなルートでライフを通るルート

  1. 中目黒駅ガード下から山手通りの1つ目の信号を左折します。
  2. 右手にライフを通り道なりに直進します。
  3. ガードをくぐらないで右折します。
  4. 以降は一つ前に紹介したルートの3からと同じです。

このルートは線路沿いルートとほとんど同じルートなのでわざわざ紹介するまでもないですが、やはりこちらも人通りが多いのでオススメできません。お客さんが指定したときだけ使っています。

狭路を進行する場合は十分に注意しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
次回は蛇崩交差点から、三宿、三軒茶屋などに向かうルートの勉強です。

コメント