六本木交差点をマスター 2【タクシー新人向けルート解説】


六本木交差点2港区
スポンサーリンク

前回の六本木交差点 六本木通りに引き続き、今回は六本木交差点その2として外苑東通りの解説です。

六本木交差点をマスター 1【タクシー新人向けルート解説】
執筆時点で新人タクシー運転手7ヶ月の自分が、勉強した内容をまとめてみました。 今回は、六本木交...

外苑東通り外回り(早稲田方面)

外苑東通りは、外回り内回りともに右折禁止です。

外回り(北上方向)では、六本木交差点で六本木通り上り(溜池方面)へ右折ができません。
また、鋭角に左折すると芋洗坂へ入ることができます。

溜池方面へ行きたい

もし外苑東通りでお客さんを乗せて六本木通り溜池方面に行く場合は、以下のように行くことになると思います。

  1. 六本木交差点を直進する。
  2. 1つ目の信号(東京ミッドタウン前)を右折する。
  3. 直進して、1つ目の信号を右折する。(ちなみに左折すると東京ミッドタウン車寄せ、リッツ・カールトン東京車寄せがあります)
  4. 突き当りを左折して六本木通りに入る。

反対方向(飯倉方面)へ行きたい(Uターン)

では、反対方向の飯倉方面に行こうとするとどうすれば良いでしょうか?
「反対車線側から普通は乗るだろうから、ありえない」とは思わないほうが良いです。
例えば外国人観光客とか方向がわからない人なら十分ありえます。

自分ならこのように進行します。

  1. 六本木交差点を鋭角に左折して芋洗坂に入る。(一方通行)
  2. 左側に花屋がある止まれを左折して坂を登る。
  3. すぐに二股になっている道を右に進む。
  4. 突き当りを左折する。(一方通行)
  5. 信号を右折して、外苑東通り飯倉方面に入る。

これで多分最短で反対方向へ進行できます。

外苑東通り内回り(飯倉方面)

内回り方向も同様に六本木交差点では右折ができません。
また、大きく右折して芋洗坂にも入れません。
ちなみにタクシーセンターのタクシー地図を見ると芋洗坂への右折不可の記載がありません。
念のために警察に聞いて確認しましたが、もちろん芋洗坂にも右折できません
 

芋洗坂へ入りたい1

では、芋洗坂へ進行したいときはどうすれば良いでしょうか?

  1. 東京ミッドタウン前交差点を左折する。
  2. 1つ目の信号を右折する。
  3. 突き当りの信号を右折して六本木通り下り方向に入る。
  4. 六本木交差点で大きく左折して芋洗坂に入る。

芋洗坂へ入りたい2

もし東京ミッドタウン前の信号を過ぎてしまっていたら以下のように進行可能です。

  1. 六本木交差点を左折して六本木通り上りに入る。
  2. 1つ目の信号(左側に三河台公園)でUターンする。
  3. 六本木交差点で大きく左折して芋洗坂に入る。
三河台公園の信号でのUターンは違法ではありませんが危険なので十分注意してください。
前回記事にもこの件について書いています。
六本木交差点をマスター 1【タクシー新人向けルート解説】
執筆時点で新人タクシー運転手7ヶ月の自分が、勉強した内容をまとめてみました。 今回は、六本木交...

芋洗坂へ入りたい3

他にもこのように進行できます。

  1. 六本木交差点を直進する。
  2. 2つ目の路地を左折する。(2軒のケバブ屋の間)
  3. 突き当りを左折する。
  4. 六本木通りに左折で入る。
  5. 六本木交差点で大きく左折して芋洗坂に入る。
六本木というよりも新大久保風な派手なケバブ屋の間の道はかなり狭いので十分注意してください。

反対方向(早稲田方面)に行きたい1

では、反対方面へ進行したい場合はどうすれば良いでしょうか

  1. 東京ミッドタウン前の信号を左折する。
  2. 1つ目の信号を左折する。
  3. カーブした道みちなりに進行する。(東京ミッドタウン車寄せ、リッツ・カールトン東京車寄せの順で左側にあります)
  4. 東京ミッドタウン沿いに走って外苑東通りの信号を右折する。

これで反対方向に行けますが、ちょっと迂回気味なので次のルートの方が良いです。しかし深夜などタクシーが溢れていて渋滞している時は上記のルートなら空いているので頭の片隅にでも入れておいたほうが良いと思います。

反対方向(早稲田方面)に行きたい2

  1. 東京ミッドタウン前交差点を過ぎて、1つ目か3つ目の路地を左折する。(例では1つ目を左折)
  2. 突き当りを左折する。(一方通行)
  3. 突き当りを左折する。
  4. 東京ミッドタウン前交差点を右折して外苑東通り早稲田方面に入る。
これは何でも無い所謂「左・左・左で反対方向」ですね。
このあたりは狭路が多いので注意しましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント