渋谷駅の改札・出口の勉強【JR東日本編】


渋谷駅出口 JR編渋谷
スポンサーリンク

今回は、ざっくりと「渋谷駅お願いします。」と言われた際に、何処でお客さんを降ろすのか場所を特定する際のキーワードとして駅の改札や出口について勉強したいと思います。

ここで紹介する内容は、駅の電車の乗り方や乗り換えを説明するものではなく、タクシー(車)で目的の出口に着けるための情報となります。

渋谷駅について

渋谷駅というのは、新宿駅や池袋駅、東京駅などと比べるとかなり小さな駅ですが、北口・南口・西口・東口と言ったように簡潔になっておらず、駅内部も非常に難解な構造となっています。

乗り入れ路線について

まず、駅の改札・出口を把握するにあたり、渋谷駅にはどんな鉄道会社の路線があるのかを把握しましょう。

鉄道会社は4社

  • JR東日本(山手線、埼京線、湘南新宿ライン、成田エクスプレス)
  • 東急線(東横線、田園都市線)
  • 京王線(井の頭線)
  • 東京メトロ(銀座線、半蔵門線、副都心線)

JR渋谷駅の改札・出口

改札は5箇所あります。

  • ハチ公口改札(ハチ公口宮益坂口
  • 玉川改札(2階にある乗換改札)
  • 中央改札(3階相当にある乗換改札)
  • 南改札(西口東口
  • 新南改札(新南口

タクシーで着けることを考えると出口がとても重要になってきます。

ハチ公口

JR渋谷駅としては山手線の線路を堺に北側の西側の出口となります。

ハチ公口改札を出るとハチ公広場があり、交番や忠犬ハチ公像があります。

スクランブル交差点が最寄りの交差点(目の前)です。

スクランブル交差点(正式には渋谷駅前交差点)は全方向右折禁止(一方向のみ時間帯で規制)なので、意識して進行します。

宮益坂口

JR渋谷駅としては山手線の線路を堺に北側の東側の出口となります。

ハチ公口と同様にハチ公口改札から出てきます。

工事をしているので(2019.8現在)外観が良くわからない状態です。

明治通り沿いの宮益坂下交差点が最寄り(目の前)です。

西口

南改札を出て東西方向に東口・西口と出られるようになっています。

西口はちょうど西口優良タクシー乗り場の先頭あたりの駅舎にあります。

西口タクシー乗り場を利用する人はここから出てくることが多いです。
また、西口バスターミナル利用者もここから出てくる人が多いです。

西口前にはタクシーで入って行けないようです。
タクシー乗り場より駅側のレーンはバス専用なので、入ってしまうと警備員に注意されます。

今の所自分は、西口までと言われた場合は、お客に目の前まで入れない旨を説明してどこか近くで降ろしています。

東口

南改札を出て東西方向に東口・西口と出られるようになっています。

明治通り沿いの東口タクシー乗り場の奥に東口があります。奥まっていて見えにくいです。

位置的にはヒカリエの真向かいあたりになります。

東口と言われたら、東口タクシー乗り場には降車場があるのでここで降ろせば良いかと思われます。

西口同様にバスロータリーもあります。


南口?

たまに南口と言われる場合があります。
JR渋谷駅だと南口という出口はありません。

似ているのは新南口ですが、乗りやすい路線が限られているので利用者も少ないので、新南口のことなのか確認した方が良いです。

西口バスロータリーの旧東急プラザの前あたりの信号の名前が「渋谷駅南口」となっているところがあります。
感覚的には「西口」なはずですが、非常に紛らわしい点です。


このあたりを指している可能性が高いので、「西口バスターミナルの旧東急プラザの前あたりのことですか?」と確認するのも良いかと思います。

南改札はあっても南口はJR渋谷駅の出口にはないです。

新南口


新南口は他の出口とは場所が全然違うので注意が必要です。

基本的には明治通りから曲がって入っていくことになります。

赤いラインは、明治通りを渋谷駅から来た場合で、信号で右折して新南口方向へ入ります。

緑のラインは、明治通りを恵比寿方面から来た場合で、こちらは信号を右折でなくても大丈夫です。

青いラインは、恵比寿方面から線路沿いの道で来た場合です。わざわざ明治通りに出ないで行けるので便利です。

出る場合は、明治通りに出るか、渋谷ストリーム裏側から246号線下りに出られます。(赤いライン)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント