渋谷駅南側エリアの勉強 1


渋谷南側エリア1渋谷
スポンサーリンク

例えば渋谷駅西口優良乗り場などで付け待ちすると、猿楽町、南平台町、桜丘町、鉢山町、代官山町などの渋谷駅の南側エリアを突っ切って進行することでかなりの時間短縮になるので、お客さんから指示されることが多いです。

赤いエリアになりますが、246号線、旧山手通り、駒沢通り、明治通りで囲まれた一帯で代官山駅が含まれています。

なかなか道が細かくて覚えにくいエリアなので自分も少しずつ覚えるようにしています。今日はこのあたりの備忘録です。

全体的に狭路が多いので注意して進行しましょう

渋谷駅西口から代官山の八幡通りへ出たい

代官山の八幡通りは、普通に行くと明治通りの並木橋交差点を右折すると八幡通りになりますが、246号線上り方向から渋谷署前交差点で明治通りへ右折は出来ないので、もし右折したければ以下の方法で右折します。

渋谷署交差点右折方法

  1. 246号線上り方向で渋谷署交差点を直進します(工事していなければ4車線ありますが、理想は3車線目か4車線目が良いです。一番左車線は左折専用なので入らないでください
  2. 六本木通りに入ります(青山通りに入らないようにしてください)
  3. 渋谷クロスタワー手間すぐの一方通行に左折して入ります。このままカーブして青山通りに入ります
  4. 右折で246号線下り方向に入り、渋谷署交差点を左折します

このように渋谷クロスタワー手前でくるっと回って、一旦青山通りに入って渋谷署交差点を左折するカタチで結果として明治通り内回りに入ります。

このルートをYouTube動画でアップしました!


YouTubeチャンネル登録お願いします!

「線路沿い」ルート(現在使用不可)

でも、時間も手間も掛かるので通常は以下のように「線路沿い」ルートが一般的です。

  1. 渋谷駅西口の交差点直進で246号線を渡ります
  2. 道なりに左にカーブして、さらに直角に左に折れて突き当りまで進みます
  3. 突き当りは右折で一方通行を線路沿いに進行します
  4. 道なりに進行して突き当りを右折して猿楽橋の側道を登ります
  5. 八幡通りに出ます。右折方向が代官山駅側、左折方向が並木橋交差点側です
このルートが一般的でしたが、執筆時2019年4月現在は「2」の所で道が塞がれていて通行できません。今後通れるようになるのかは不明です。

桜丘郵便局前交差点経由で八幡通り 1

これが一番シンプルだと思います。

  1. 渋谷駅西口の交差点直進で246号線を渡ります
  2. 道なりに左にカーブして、右折して二股の上り坂の右側の道を進行します
  3. 桜丘郵便局前交差点を直進します
  4. 突き当りまで進行すると、八幡通りに出ます。右折方向が代官山駅側、左折方向が並木橋交差点側です
桜丘郵便局前交差点から猿楽町交差点の間の右側のマンション(レジデンス)はラ・トゥール代官山という超高級レジデンスで、車寄せは猿楽町交差点手前あたりに黒っぽいレンガ造りの地下に降りるところがあります。

桜丘郵便局前交差点経由で八幡通り 2

狭路を進行しますが、前出の「線路沿い」ルートの途中に合流したいなら以下のように行きます。

  1. 渋谷駅西口の交差点直進で246号線を渡ります
  2. 道なりに左にカーブして、右折して二股の上り坂の右側の道を進行します
  3. 桜丘郵便局前交差点を左折します
  4. 突き当りまで進行して右折します
  5. 道なりに進行して突き当りを右折して猿楽橋の側道を登ります
  6. 八幡通りに出ます。右折方向が代官山駅側、左折方向が並木橋交差点側です

最後まで読んでいただきありがとうございます。

続編もお楽しみに!

コメント