【超基本】渋谷駅前の右折禁止をマスター その1


渋谷駅前右折禁止1渋谷
スポンサーリンク

自分は独り立ちした時から、渋谷、青山、六本木界隈で営業しようと決めていました。

青山はとっつきやすいですが、六本木は覚えることが多くて、渋谷駅前は右折禁止が多くてややこしいので一番後回しになっていました。

今回は、超基本とも言える渋谷駅前の右折禁止を勉強しようと思います。

宮下公園の右折禁止

明治通り内回り(古川橋方面)で宮下公園交差点で右折して線路のガードをくぐって西口側へは行けません

宮下公園交差点の右折禁止はこの方向のみです。

例えばタワーレコード前に行く場合

宮下公園交差点で右折が出来ないので、一つ手前の神宮前6丁目交差点を右折します。

これは定番中の定番なのですぐに覚えましょう。

宮下公園交差点の次の、宮益坂下交差点は右折可能ですが、その後のスクランブル交差点で右折禁止なので、神宮前6丁目交差点で右折するようにしましょう。

宮益坂下の右折禁止(8ー20)

8時から20時までの間は、西口側からガードをくぐって東口側に来て明治通りを右折(古川橋方面)が出来ません。

宮益坂下交差点の右折禁止はこの方向のみです。

明治通り内回りの並木橋交差点へ行きたい

右折禁止なので、明治通り内回り方向へ直接行けないので迂回します。

赤いルートは、

  1. 宮益坂下交差点を直進します
  2. 宮益坂を上りきって宮益坂上交差点を右折して青山通りへ入ります
  3. 渋谷警察署交差点左折で明治通りに入り、直進して並木橋交差点です

緑のルートは、

  1. 宮益坂下交差点を直進します
  2. 宮益坂を上りきって宮益坂上交差点を鈍角に右折します
  3. 六本木通りに出て、渋谷2丁目交差点を右折します
  4. 並木橋交差点に向かって坂を下ります

地図で見る限り距離的には同じくらいに見えます。
とりあえずイメージしやすいのは赤いルートなので、お客さんには赤いルートで確認することが多いです。

また、緑色のルートは宮益坂上交差点の右折信号が短く、六本木通りに合流も混んでいて並木橋交差点も混みやすいので、距離の割に時間がかかります。

ヒカリエ前に行きたい

かなり意地悪な例ですが、渋谷警察署交差点より手前のヒカリエ前に行く場合はどうでしょうか?

「そんな距離歩けよ!」と言いたい気持ちは分かりますが、、、

自分はまず右折禁止があってかなり大きく迂回しないと行けないと伝えます。料金も必要以上に高くなる事を伝えて明治通りを走っているタクシーに乗ったほうが早いし安く済むと伝えます。

もしそれでも構わないと言われたら、自分のレベルで思いつくのは以下のルートです。

一方通行を通って明治通りに出てきて、宮益坂下交差点を直進してヒカリエに行きます。

でもこれは現実的には滅多にないと思います。
一応最短距離で宮益坂を上りきらないで明治通りに出るルートは抑えておいても良いかと思います。

もしあるとすれば、地方から出てきた人が地理が全くわからないのでとりあえずタクシーに乗って行こうとする場合でしょうか。

このルートのYouTube動画をアップしました!


YouTubeチャンネル登録お願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

続編もお楽しみに。

コメント