新人タクシードライバーの苦手な首都高対策


スマホ活用便利グッズ
(C)2019 本音新人東京タクシードライバー
スポンサーリンク

今回は便利グッズの紹介ではなくて、

この道具を便利に使おう!的な記事となります。

都内でタクシードライバーとして勤務を始めて、難関なのが「首都高」だと思います。

また、営業をしていて困るのが大型の施設(特に高級ホテル)の車寄せの入り方です。

今回はこのような部分への対策について書きます。

自分のスマホを使おう!

自分の場合は下記の記事で書いていますが、現在は車載のカーナビは使わないで自分のスマホ(iphone)に「カーナビタイム」をインストールして使っています。

タクシー運転手がレビュー!カーナビタイムの評判【スマホカーナビ】
自分はタクシードライバーの仕事用にスマホカーナビのカーナビタイムを使っています。 今までカーナ...

また、ダッシュボードの上に「簡単に取り外せるスマホホルダー」を使ってスマホを取り付けています。

外しにくくて困らない!取り外しやすい車載スマホホルダーは?
車載用のスマホホルダーは「しっかり取り付けられて外れない」が売りですよね。 でも外しにくいから...

これで、快適にスマホをナビとして日々使っています。

特にダッシュボードの上にスマホがあると、通常のナビよりも目線を外らさないで、画面が見れるのでとても使いやすいです。

今回はこのスマホ(自分はiphone)の画像フォルダに画像を保存することで苦手対策をしようと思います。

首都高の対策

「高速乗って一之江で降りて!」なんていきなり言われても、新人だと「いちのえ??」となってしまいます。

カーナビタイムだと、高速出入り口の名前で目的地設定できるので、自分の場合はここに入れるか、「住所入れてもいいですか?」と聞いてナビタイムで検索して首都高のどこで降りているか?一之江で降りているか?調べて進行します。

とりあえず、

  • 一之江が何線の出口なのか知りたい。
  • ナビは設定したけど最寄りの首都高入り口から乗って、一之江までの経路を頭の中に描きたい。

と思います。

つまり、高速の地図を見たいわけですが、タクシー地図を出して調べ始めるのはちょっと恥ずかしいとか考えてしまいがちです。

なので、スマホに高速の地図を画像で入れておいて、iphoneの場合はお気に入りに登録しておくか、お気に入りは私用で使っているなら適当なフォルダを作って入れておきます。

しかし、タクシー地図の10-11の「首都高速道路案内図」をスマホで撮っても正直見づらいです。

そこで色々と探していると、JRの路線図風に首都高の地図を作っている「あべっちチューブ」さんのサイトを見つけました。

高速道路マップ関東版|あべっちチューブ
JR東日本路線ネットワーク風高速道路地図を配布しています。

PDFや画像ファイル(PNGファイル)がダウンロードできるように置いてあるので、自分は愛用させてもらっています。

スマホに保存(ダウンロード)するならPNGで良いです。

スマホ活用

(C)2019 本音新人東京タクシードライバー

とにかく非常に見やすいです。

仕事中はiphoneはカーナビタイムと、この地図の画像の2つだけ立ち上げてあるので、ホームボタンをダブルクリックで切り替えます。

信号待ちなどでサッと確認ができます。

唯一要望としては、この出入り口は上りに入口があるのか?とかが分からない点です。

首都高は上り下りで入口出口が完全にある訳ではなく、むしろ不完全な方が多いのでこの点が明確に分かるとありがたいです。

とは言え、この出入り口が何線なのか?や経路確認は十分に出来ます。

ホテル車寄せの対策

大型の施設に着ける場合、大抵は車寄せがあります。

最近はタワーマンションや高級なレジデンスなども、「ホテルライク」な雰囲気になっているので車寄せがある場合が多いです。

商業施設などは誰でも分かるようにデカデカと案内の看板が出ていることも多いですが、大型の高級なホテルは格好つけて小さな案内しか出ていない場合が多く、しかも都心部の駅前の立地にあるような場合は、複雑で一見しただけではよくわからないことがあります。

ビジネスホテルの場合は、面している一番太い通りから来れば問題ないと思います。車寄せがない場合の方が多いので、ホテル前で停めれば良いだけです。

カーナビ全般に言えますが、ナビは住所に対してルートを引くだけなので、車寄せの位置を把握して、車寄せに入れるルートは示してくれません

この問題についての対策は、一度行ってみるしかない!と思います。

なので、初回は失敗覚悟で仕事で行ってみて、お客さん降ろしたら常に携行している自分のタクシー地図に入口・出口を矢印で書き込みます。

タクシー地図

(C)2019 本音新人東京タクシードライバー

もし事前に車寄せの入り方が気になるホテルがあれば、自分でホテルのサイトを確認するか(格好つけて書いてあって見ても良くわからない場合も多い)、会社の先輩乗務員に教えてもらうのが良いでしょう。

つまり予習も出来ます。

で、タクシー地図に印をつけたらいつまでも覚えていられれば良いですが、いつかまた行くときに思い出せないかもしれません

そこで必要な部分の写真を撮っておいて、前出の首都高地図と同様にスマホに保存して、お気に入りか専用のフォルダに入れておいて直ぐにアクセス出来るようにしておきます。

だいたい自分の苦手ポイントというのは決まっていて、自分場合は新橋駅前のコンラッド東京のあたり、あとはホテルではないですが、西新宿の都庁通りとか格子状に上下になっている道、銀座のみゆき通りとか通りの名前が多いあたりなどです。

自分が何が苦手なのか、自分が良くわかっているのですからタクシー地図をスマホで撮ってスマホに保存してあります。

スマホ活用

(C)2019 本音新人東京タクシードライバー

これらも必要なら信号待ちなどにサッと確認が出来ます。

タクシー地図で言うと、208ー226ページの都心部の拡大地図の情報ではないかと思います。

大した事ではないですが、ちょっとした準備をしておくことでストレスが少なく仕事が出来るのではないかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コメント