タクシーやりながら副業やるのが良い3つの理由


タクシーやりながら副業やるのが良い3つの理由プラス副業
スポンサーリンク
この記事を書いている段階で、タクシー運転手になって1年半くらい経ちました。
正直、道さえ覚えてしまえばなんとも楽な仕事です。
体力を使うこともほとんどないですし、夏はエアコン、冬は暖房が効いた車内でのほほんと仕事しています。
このタクシードライバーの仕事をもっと完璧に気楽で自由な仕事にするには、やはり給与形態が完全歩合制であることをなんとかするしかありません。
そこでタクシー乗務員の仕事をしながら「副業」をする場合のメリットを考えてみようと思います。
タクシー運転手の「完全歩合制」は、働いていて不安はないですか?
もし体調を崩して休んだ場合の収入源に不安はないですか?
毎回の乗務をこなして、カツカツの生活ではなく、もっと気楽に毎日を生きていきたいと思いませんか?
では、副業をして副収入を得ることでどうなるでしょうか?
「完全歩合制」という仕事こそ、「副業」をして毎月のブレを抑えることができます。
運の要素も多いタクシーの仕事での収入面における精神的ストレスを軽減できます。
タクシー業務員の仕事に限らず、これからの厳しい時代を乗り越えるためにも、別ルートからの収入はとても心強いものです。

 

自分は、このタクシードライバーの仕事を始めてすぐの頃から、「副業」としてこのブログなどを運営しています。

まだまだ収益は低いですが、それでも確実に「副収入」として右肩上がりで収入が増えています。

そんな自分が考える「副収入」を得るための方法を紹介します。

 

本記事では下記の内容を解説します。

副業こそがタクシー運転手に最適な3つの理由

そもそも論として、副業やっているから本業が中途半端になってしまったら本末転倒と考える人も多くいます。

そう思って本業のタクシーを頑張るのはとても良いことだと思います。

しかしタクシーで頑張るということは、休憩時間を短くしたり、交通違反のリスクが高い運転になったり、その結果交通事故にもつながる可能性が高くなります。

さらにその結果、免停になってしまうとこれからの生活にも大打撃となります。

「運転免許だけで食べていく」のは非常にリスクが高く、もしものために別ルートからの収入があると精神衛生上好ましいでしょう。

ちなみに人身事故を起こして安全運転義務違反となり、こちらが一方的に悪い場合で相手側が全治3ヶ月以上の重症だと罰金は50万円、点数は13点となります。

もちろん即免停ですし、貴方が自分(自腹)で50万円の罰金を払わなければなりません。
売上ばかりに気を取られて、路肩に現れた客を乗せようとして急減速して急ハンドルで路肩に寄せたら、左側を走っていたバイクや自転車を巻き込んでしまった、、、

これでは本末転倒だと思いませんか?
ここまで危険な運転をしてまで乗せた客がワンメーターだったら、、、

売上のことばかりでカツカツにならないで、周囲の交通状況などを最優先に考えて冷静な営業をしなければ、本当に自分がとても痛い目にあってしまいます。

この記事では、少し視点を変えて別ルートからの収入があることで、無理をしないで冷静にタクシーの仕事をして、結果としてストレスの少ない自由な生活を送ることについて紹介しています。

隔日勤務で時間がある(結構ヒマ)

隔日勤務は月に11~13日の出番となりますから、時間に余裕があるのがこの仕事の特徴のひとつです。

出番に全力投球で働いて、明けや公休は死んだように寝ていたり、ダラダラ過ごすのも悪くはないですが、せっかくの時間を新しいことに使うのはとても気分が良いものです。

新たに趣味を始めると出費ばかりですが、副業を始めればいずれ回収できますし、その後は利益となります。

別ルートから収入が得られることは、自分自身にとっても大きな安心材料にもなります。

タクシーの仕事は縛られない、働き方も自由にできる

タクシーの仕事中に、副業の仕事を持ち込んでやりましょうという意味ではありません。
これは当然やってはいけません。
もし、月の稼ぎがこれだけあれば良いと決まっているのなら、副業で稼いだ分はタクシーの給料が減ってもいい訳ですから、足切りノルマや自分で定めた目標額などに縛られないで、プレッシャーから幾らか解放されます。
つまり、無理して危険な営業をしたりしないで「今日はこのくらいでやめておこう」とマイペースな仕事ができます。
気持ちに余裕ができることで毎日がとても自由に感じられます。

タクシー会社は副業可な会社が多い傾向

日本では会社が副業を禁じている場合がほとんどです。

しかしタクシー会社では比較的副業を認めていたり、容認している会社も多く存在します。

ですから副業を始めやすい環境とも言えるでしょう。

もし今の会社が副業禁止ならば、以下の記事を参考にしてみてください。

副業禁止の会社で副業はできないのか?
タクシーの仕事を本業としてやりながら、完全歩合制であるが故に生じる「月収のブレ」を埋めるべく副業をや...

副収入の金額別シミュレーション

では副業をやって副収入が得られるとどんな感じになるのか妄想してみましょう。w

副収入0円の例

つまり副業をしていない状態です。

収入は本業のタクシーのみですから、完全歩合制なので月によって収入にバラツキがあります。

また締日が近づいてくると、より一層ムチを打って売上を気にしなくてはいけません。

この仕事は運の要素も大きいので、目先のことで常に一喜一憂してイライラしたり、不安を感じたりしている精神状態が常に続いています。

副収入1~3万円の例

少し副業から副収入が得られた状態です。

何を副業にするかでも違ってきますが、やっていればこのくらいの状態にはなります。

3万円くらい副収入があると、タクシーの給料のブレもかなり解消されます。

つまり、普段通りにタクシーの仕事をして時期的な理由や運などで、売上が悪い日があっても精神的にはとても楽になります。

副収入3~5万円の例

正直プラス5万というのは魅力的ですね。

タクシーの仕事の自分で決めている売上の目標額に達しなくても、副業の副収入でカバーしてくれます。

余ったら貯金したり、趣味に使ったりと生活も気分もとても自由になります。

月の出番数を最少の11出番にして、余裕のある生活にしても良いでしょう。

無理をしないで、現実的にこのあたりを目指すと良いかも知れません。

副収入10万円の例

タクシーの仕事は今まで通りマイペースで無理をしないで、プラス10万得られればかなりの年収アップです。

もしくは、タクシーの仕事の目標売上を少し下げてもっとゆったりと働くのもアリです。

 

タクシーでオススメの副業3つを紹介

タクシーやりながら副業をするとなるとどんな仕事が良いでしょうか?

車つながりで、運転代行とかトラックの配送とか思いつきますが、やはり運転免許を使う仕事はもしものことがあったら本業にも大きく支障をきたすのでオススメできません。

会社側が副業を禁止している場合、普通のアルバイトだと「給与所得」になってしまうので会社にかなり高い確率でバレると思われます。また外に出て働くということは、会社の人に見つかってしまってバレるといった可能性もあります。

特に会社が副業をすることを禁止していないのなら気にしなくても良いでしょう。

もし会社が副業を禁止しているようでしたら、所得が「雑所得」になる以下の副業をオススメします。
これなら自宅でできる仕事になります。

会社が副業を禁止している場合の対策についての記事は以下をご覧ください。

副業禁止の会社で副業はできないのか?
タクシーの仕事を本業としてやりながら、完全歩合制であるが故に生じる「月収のブレ」を埋めるべく副業をや...

それぞれのメリット・デメリットなどを分かりやすく紹介します。

ブログのアフィリエイト収入

自分が現在やっているのがこちらです。

今の時代は、わからないことがあるとすぐにスマホで検索しますよね。

そうすると色々な情報が分かりやすくブログで紹介されている記事を読むことが多いと思います。

ブログのアフィリエイトというのはかなり前からありますが、スマホの普及後はより一層インターネットの利用率が高くなっています。

現代は新聞やテレビをすっかり見なくなってしまった代わりに、情報はネットから得ています。

つまりブログを運営するということは「ひとつのメディア」を自分で所有していることになります。

ブログ自体はメディアとしてすっかり定着しているので、まだまだこれから5Gの時代になりより一層ネット需要が高くなりまだまだ成長が見込めます。

人が集まってくるメディアを持っていて、そこに広告を掲載して収入を得るのがアフィリエイトです。

向いているのは

写真を撮ったり、文章を書くのが好きな人
すぐに収益化は無理ですが、コツコツ作って育てたい人
メリットとしては
寝ていても収入が勝手に入る
過去の記事が資産になり、継続して利益を生む
締め切りなどはないので、完全に自分のペースで作れる
つまり、好きな文章をコツコツ書いてそれらが蓄積されて資産となり、収入を生むということです。締め切りがないのも非常に魅力的です。
逆にデメリットとしては、成果が出るまでに時間がかかる点(少なくとも3ヶ月以上)、コツコツ続けるのが苦手な人には向かない点、手を動かした分だけお金になるわけではない点(記事に人気が出れば逆にメリットにもなります
詳しくはブログのアフィリエイトについて分かりやすく書いた以下のページをご覧ください。
【タクシーと副業】ブログでアフェリエイト収入
「タクシーやりながら副業やるのが良い3つの理由」について紹介しました。 その中でこの記事ではブ...

クラウドソーシング

最近はクラウドソーシングという方法でアウトソーシング(外注)するのが一般的になってきました。在宅サイドビジネスです。

ネット上のやりとりだけで受注から納品まで完結できるので、外出して打ち合わせなどの必要もないので効率的に仕事ができます。

様々な仕事がありますが、経験がなくても簡単な仕事から始めることで徐々に自分のキャリアとなっていきます。

向いているのは

文章を書くのが好きな人
プログラミングなど特別なスキルがある人・これから身に付けたい人
パソコンを使った仕事をしたい人
メリットとしては
手を動かした分だけ収入になる
タクシー以外での仕事の実務経験が積める
新しいスキルを身に付けるキッカケになる

タクシー以外で実務経験が積めるということは、例えば女性ドライバーなら将来結婚出産した後に、自宅でクラウドソーシングをスキマ時間にやることもできますし、タクシー業とは全く違ったスキルを身に付けているのは大きな安心材料になるでしょう

そんなスキルなんて無いよ~という方も多いと思います。

ライティング(コピーライター)なら文章を書くのが好きな方なら誰でもできますし、すぐに収入につながらなくても良いなら、通信講座でプログラミングなどを勉強してスキルを身に付けてから、仕事を受注すれば良いでしょう。

職種はいろいろあるのでクラウドソーシングサービスを提供している大手のサイトで見てみるのが良いですが、いくつかの仕事を挙げると、

  • データ入力
  • WEBライティング
  • デザイン
  • プログラミング

などがあります。

専門性が高いほうが当然報酬額は高いです。

急がば回れで、少し長い目で考えて、今ちょっとがんばって新しい時代のニーズがある技能を取得しておけば「一生モノ」になるでしょう。

クラウドソーシングについて以下のページで分かりやすく解説していますので、ご覧ください。

【タクシーと副業】クラウドソーシングで副収入
「タクシーやりながら副業やるのが良い3つの理由」について紹介しました。 その中...

株、FXなどの投資系

これは労働ではないですが、場合によっては副収入を得ることができます。

向いているのは

投資や投機が好きな人
比較的手間がかからないので他の副業と並行して行うことができます。
例えばブログをやりながら、通信講座で勉強しながら、並行して行うと良いかも知れません。
デメリットは、もちろん儲かるとは限らないリスクがあることですね。なのでシミュレーションをやって練習しながら少額から始めると良いでしょう。

興味がある方はとりあえず口座開設してみるのが良いでしょう。

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

詳しくは下記で紹介しています。

少額1通貨~は本当に良いのか?FXを考える【副業】
今回は副業としてFXについて考えてみました。 自分は現在は別の副業をやっていて手一杯なのでFX...

まとめ

いかがでしょうか?

ちょっと機転を利かせて副業として新しいことを始めてみると気分転換にもなって良いと思います。

なにより自分にも自身が付きます。

数年後、あのときやっていれば良かった、、、
と後悔しないためにも
今すぐ始めましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント