タクシー運転手になる5つのメリット【転職・求人わかりやすく解説】


タクシードライバーになる5つのメリットタクシーをはじめる
スポンサーリンク

タクシーの運転手(乗務員・ドライバー)に興味がありますか?

実際に自分がタクシー会社に転職して働いてみて感じたメリットをお伝えします。

 

以下のような問題や悩みはありませんか?

中高年で仕事が見つからない
フリーターや契約社員は不安だが、自由な仕事がしたい
高収入な仕事を探している
体力を使わない仕事で長く働きたい
結論から書きますと、
売上の良い人で月収60万円以上の人がいます
会社から出たら、帰ってくるまで自由です
40代だとヤングです。60代や70代でも就職でき、定年がありません
力仕事はありません。疲れたら好きなタイミングで休憩できます
「職人さん」的な仕事なので、タクシー会社を転職するのも簡単です
自分は現役のタクシードライバーです。
東京都内で営業しています。
47歳から始めたタクシー乗務員の仕事のメリットについて紹介します。
この記事は以下のような内容になります。

タクシー運転手になるには?

普通自動車免許があればOK

AT限定で大丈夫なので、普通自動車の免許を持っていればOKです。

タクシー運転手として働くには、2種免許が必要ですがほとんどの会社では会社負担で2種免許を取らせてくれます。

あとはタクシー乗務員が出来ないような病気などを患っていなければOKです。
気になるようでしたら、早い段階でタクシー会社に聞いてみると良いです。

当ブログの関連記事です。
会社の選び方 その1で2種免許養成について書いてあります。

タクシー会社選び方 その1【入社支援・育成期間】編
2018年8月から東京23区と武蔵野市、三鷹市エリアのタクシー運転手をしています。 今回はその...

地理試験に合格する必要がある

東京都内(23区と武蔵野市、三鷹市)でタクシー営業する場合は、タクシーセンターで地理試験に合格する必要があります。

「タクシー 地理試験」で検索するとかなり難しいように書いている情報もありますが、個人タクシーの地理試験と混同されて流れている情報も多いです。

確かに、個人タクシーの地理試験は以前は非常に難しいものだったらしいですが、都内の法人タクシーで働く際に受ける地理試験は難しくはありません。

合格率があまり高くないのは、ほとんど勉強しないでとりあえず受ける人が多いからです。
普通にそこそこ勉強すれば受かります。

地方から上京してタクシーをやりたい方も、勉強して覚えれば受かりますから基本暗記するだけです。

当ブログの関連記事です。
会社の選び方 その1で地理試験について書いてあります。

タクシー会社選び方 その1【入社支援・育成期間】編
2018年8月から東京23区と武蔵野市、三鷹市エリアのタクシー運転手をしています。 今回はその...

タクシー求人 転職サイトを利用する

近所のタクシー会社に転職したい!

地方から上京して東京のタクシー会社に就職したい!

そんな要望を叶えるには、タクシー会社の求人をまとめてチェックできる「タクシー専門」の求人・転職サイトを利用すると便利です。

利用は完全無料なのでアカウントを作って、気になる会社を「お気に入り」に追加しておけば管理も楽です。

大手・優良企業への転職 タクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス

女性向けの募集掲載はこちら

女性のタクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス

タクシードライバーの5つのメリット

地方出身者、中高年でも就職でき、定年がない

会社にも依りますが、おおむねタクシー会社は「慢性的な人手不足」が常態化しています。

正社員としては65歳定年とか定年は定められていますが、それ以上の年齢でも期間更新しながら働くことができる会社が多いです。この場合、定年はなく健康診断などクリアしていれば本人の意志で働き続けることができます。(会社に依ります)

実際、未経験で70代の方とか普通に入ってくる世界です。

また、地方から上京して東京のタクシー会社に就職する人も結構います。

寮を用意している会社も多く、待遇面でも手厚い会社が多いのもタクシー会社の特徴です。

社宅・寮付きのタクシー求人は【タクQ】 無料転職支援サービス

高収入は誰でも狙えるし、のんびり働くこともできる

未経験だと道が分からないから売上が低いと思うかも知れませんが、「道を知っている」事と「売上」は関係がありません。

ヤル気満々で積極的に営業すれば、未経験の初日でもかなりの売上になります。
稼ぎたい人は稼ぐつもりで営業すれば稼げます。経験は関係ありません。

道を知っていれば、気が楽なだけです。売上とは関係ありません。

逆にのんびりと気楽に働くこともできますので、自分の稼ぎたい金額にあわせて自分のペースで働けます。

当ブログの過去記事にも詳しく書いています。

タクシー会社へ転職、ぶっちゃけタクシードライバーはどうなのか?
これからタクシードライバーに転職を考えている方へ、実際に自分がタクシードライバーになって感じたことを...

煩わしい人間関係は無し!自由な仕事

会社に出社して30分くらい準備などしたら出庫します。

あとは帰ってくるまでひとりです。

乗務員同士での上下関係などもないですし、乗務員の人たちは気さくで温厚な性格の人が多いです。

仲の良い乗務員同士は、仕事中にLINEなどで連絡を取り合って待ち合わせてお喋りしたり休憩したり自由にしています。

力仕事は無いので、高齢でも女性でもできる

タクシーは運送業ですが、モノではなく人を運ぶ「旅客運送業」です。

つまり電車やバスと同じく「公共交通機関」のひとつです。

自分も以前に5~6年間くらいトラックの運転手をしていた経験がありますが、手積み手降ろしだと腰など身体を痛めやすいです。

タクシーの場合の荷物(人)には、基本的に「足」が生えていて自力で乗り降りしますから、力仕事はほとんどありません。

車椅子の方の場合は、ほぼ必ず付添の人が居るのでその方が手慣れた感じでタクシーに乗せたり降ろしたりしてくれます。

我々ドライバーは、せいぜい車椅子を畳んでトランクにしまう程度です。

旅行客はスーツケースを持っているので、トランクを開けますがかなりの確率で客が自分で積み込むことが多いです。意外とドライバーは何もしないことが多いです。

高級なホテルの車寄せならドアマンが居るので、何もしなくて大丈夫です。

今は若い女性のタクシー運転手も増えていますし、相変わらず70歳以上の高齢の乗務員の方も多いです。

力仕事と言うほどの力仕事は1日の中でもほとんど無いに等しい程度です。

経験があれば、転職もしやすい

タクシードライバーとして経験があれば、タクシー会社の転職も容易です。
タクシー会社というのは、それぞれの個人事業主的な職人さんを束ねている組織のような感じです。
普通のサラリーマンのように、その会社内でしか存在価値を評価できないような存在ではありません。
なので常に流動的に経験者が入ってきたり、出ていったりを繰り返しています。
「この会社が無くなったらもう生きていけない!」
みたいに会社にしがみつく必要は全くありません。
タクシー会社なんていくらでもあるので、気に入らなくなったら辞めて他に移れば良いだけの話です。
いかがでしょうか?
現役のタクシー乗務員の自分から見ても、やはりタクシーを仕事にするメリットはとても多いと思います。
なかなか「自由」で「定年」がなくて、「転職」もしやすい仕事なんて他にないです。

タクシー会社に就職する際のポイント

会社によって特徴がある

東京のタクシー会社は「大手4社」と言われる「大和自動車交通」「日本交通」「帝都自動車交通」「KM(国際自動車)」があります。

頭の文字を取って「大日本帝国」とも呼ばれます。

また大手4社以外にも、規模の大きいものだと「東京無線」「チェッカー」「グリーンキャブ」「日の丸交通」など様々な会社(無線グループ)があります。

その他にも小規模なタクシー会社も多数あります。

会社選びの際には当ブログの過去記事で3回に分けて詳しく紹介しています。
本音で書いていますので、なかなか他には無い記事だと思いますのでご一読ください。

タクシー会社選び方 その1【入社支援・育成期間】編
2018年8月から東京23区と武蔵野市、三鷹市エリアのタクシー運転手をしています。 今回はその...
タクシー会社選び方 その2【給与関係】編
タクシー会社の選び方のパート2です。 今回も他のサイトで書かれていることとはちょっと違った、完全オ...
タクシー会社選び方 その3【労働環境・その他】編
新人タクシードライバーが思う、タクシー会社の選び方のパート3です。 会社選びや面接時に注意した...
もしあなたが女性なら既に女性がたくさん在籍している会社を選んだ方が良いでしょう。
同性同士で情報共有もしやすいですし、気を使わない仲間がいることは良いことです。
現在タクシー業界的には、女性ドライバーを歓迎している傾向にあります。
自分の個人的な見解ですが、20代くらいの特に若い女性ドライバーを見かけるのは「km」が多いです。「日の丸」も女性は積極的に募集しているようです。
女性のタクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス

会社の規則が厳しい印象ですが、専用乗り場などが圧倒的に多いのは「日本交通」です。
初めの2年くらいは厳しくても良いやという人には良いかもしれません。

逆に小規模になるとチケットが使えなかったり、無線がなかったりしますが、会社側もうるさくなくて居心地が良いところも多いようです。

タクシー求人・転職サイトを活用しよう

タクシー会社は探してみると結構な数があります。
各社の特徴や待遇面の違いなどを、簡単に比較するにはタクシー専門の求人サイトを活用しましょう。
「タクシー業界が気になる」程度でも、とりあえずアカウントを作っておいて気になった募集記事はお気に入り登録しておきましょう。
タクシー専門の求人サイトはいくつかありますが、その中でも「タクQ」は厳選された優良な会社の求人のみを取り扱っていることでネットでもとても良い評判です
実は自分も、タクシードライバーになる時に
「タクQ」で応募して、
今現在もこの会社で働いています。
アカウントの作成はもちろん無料ですし、就職まで完全に無料でサポートしてくれますので気軽に利用できます。
さらに「タクQ」で応募して採用されると
「タクQからも入社祝い金」がもらえます!
自分の場合は、会社からとタクQからと入社祝い金をもらったので本当に助かりました。
女性の方は「女性用の専用案内ページ」があります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント